妊活は夫婦一緒に!夫婦で行う、妊活サプリのススメ!

妻だけじゃダメ!子供が欲しければ、夫婦仲良く妊活する!

ninpu

お互いが妊娠を望んでいるのに、なかなか子供を授からないと、夫婦生活がギクシャクする原因となります。

子供を早く授かりたいと思うなら、一度不妊症の検査を受けて、子供が授からない原因を見つける事が大切です。

不妊の原因が分かれば、子供を授かる為の対処が出来るようになるので、おかしいと思ったらすぐに、検査を受けるようにしましょう。

不妊検査は、夫婦2人で受診して初めて、根本的な不妊の原因が分かるようになります。

そのあとに不妊治療を行う場合も、どちらか一方が非協力では効果が半減するので、必ず夫婦揃って行う事が大切です。

一般的な不妊治療では、排卵日を予測してセックスを行うタイミング法や、体外受精させた精子と卵子を母体に戻す、人工授精などが行われます。

それらと並行して、妊娠しやすくする体作りを、目指す必要があります。

サプリメントで必要な栄養を摂取したり、食生活や生活習慣を見直す事で、妊娠しやすい体に整えていきます。

夫婦のどちらかがストレスを抱え込んでいたり、栄養素が不足していると妊娠しづらくなるので、こちらも夫婦一緒に、妊娠しやすい体作りを目指しましょう。

妊娠を成功させる為には、適切な知識と夫婦の協力が、必要不可欠となります。

夫婦で飲みたい妊活サプリメント!摂取したい栄養素は?

ninpu

妊娠しやすい体作りを目指すには、夫婦揃ってサプリメントを飲む事が推奨されます。

普段の食生活では摂取しづらい、マカや葉酸などの栄養分は、男女ともに妊娠に必要な成分です。

栄養価が高い食生活と共に、サプリメントを服用して、妊娠しやすい体を目指しましょう。

妊活に推奨される栄養素は沢山ありますが、特に摂取したい栄養素に、どのような効果があるのかをご紹介します。

夫婦で必ず摂取したい、栄養バランス抜群のマカ

マカは男性の精力剤として有名ですが、疲労回復効果やホルモンを整える作用があるのが、その理由です。

男性が服用する事で、タイミングを逃さずに性行為ができるようになったり、良質なマカだと精子の運動量の数値が、格段に上がるものもあります。

女性が服用する事で、月経周期の安定や子宮内膜の厚みが増して、妊娠しやすい体になります。

多嚢胞性卵巣症と診断された事のある方が、マカを摂取すると、逆効果になる場合があるので、医師の診断を仰ぎましょう。

胎児の為に飲む葉酸は、女性だけじゃなくて男性も必須!

妊娠を希望している女性に対して、葉酸が推奨される事はよくありますが、実は男性も葉酸の摂取は必要不可欠です。

葉酸は、健康的な胎児を授かる為に必要な栄養素

男性が摂取する事で、染色体異常の精子を減少させる効果があります。つまり染色体の異常が、子供に受け継がれる可能性が、低くなります。

女性が服用する事で、死産と流産を防いだり、生まれてきた胎児に障害が出る可能性を、減らす作用があるとされ、特に女性の葉酸摂取は、世界中で推奨されています

血流を良くするビタミンC、ビタミンE、ザクロは精子と卵子の老化を防ぐ

ビタミンCやビタミンE、果物のザクロなどは抗酸化作用が強く、血流を良くしてくれる働きがあります。

男性の場合、勃起障害が改善される事がありますが、男女に共通する作用では、自律神経が整って身体が温まり、ホルモンバランスが整いやすくなります。

また卵子と精子は、体内の活性酸素で老化します。この活性酸素を除去してくれるのが、抗酸化作用です。

特にビタミンEは、抗酸化力が優れるので、男女共に摂取したい栄養素です。

サプリメントは人によって、効果がある場合とない場合があります。

自分にはどんな栄養素が必要なのか、自分の体質と巷に溢れる妊活サプリとの相性が良いか悪いかは、医師に相談して確かめてみると良いでしょう。

こちらのコラムも人気です!