妊活サプリに美容成分「コエンザイムQ10」がなぜ入る?

妊活で大切な栄養素とは?

suppli1

少子高齢化社会の到来が叫ばれており、子供の数がどんどん減ってきています。

しかしその反面で、赤ちゃんが欲しいと望んでいる女性は、世の中に沢山います。

このような女性達が、赤ちゃんを授かる為に取り組んでいる活動が、通称「妊活」と呼ばれている活動になります。

ただ昔から、子供が生まれない事で悩んでいた女性が、沢山いた事で分かるように、妊娠というのは一筋縄ではいきません。

女性側の問題だけでなく、男性の精子の方に問題がある場合もありますし、女性の卵子の排卵のタイミングに、問題があったりする場合もあります。

妊娠できない場合には、その原因が一つに絞り込めない為、段階を経ながら不妊治療というものを、進めていく必要があります。

このような不妊治療において、最初の段階で行われるのが、食生活の改善になります。

具体的には、日々の食生活の中に妊活で必須とされている、栄養素を盛り込んでいく事になります。

とはいっても、妊活で重要とされる栄養素は、それこそ多岐にわたっており、それら全ての栄養素を満遍なく食生活に取り込んでいくというのは、非常に手間のかかる作業になります。

したがって、妊活において必要な栄養素を、効率的に摂取する為のサプリメントである、妊活サプリというものが存在しています。

サプリメントという形をとる事で、妊活で必要な栄養素を簡単に摂取する事が、可能になります。

このような、妊娠の為のサプリメントである妊活サプリには、いくつか定番と言われるような栄養素が含まれていますが、その代表例が「コエンザイムQ10」になります。

妊活サプリに含まれる「コエンザイムQ10」の効果とは?

suppli1

さて、妊活サプリに欠かす事ができない「コエンザイムQ10」という栄養素についてです。

この「コエンザイムQ10」という栄養素について、名前を聞いた事があるという人は、多いのではないでしょうか。

この「コエンザイムQ10」については、盛んにテレビコマーシャルなどで、その名前が叫ばれています。

ただし、テレビコマーシャルで「コエンザイムQ10」が取り上げられる時には、美容成分としての役割がメインになります。

実は「コエンザイムQ10」には、美容だけでなく不妊治療にも効果的であるという、側面を持っています。

この「コエンザイムQ10」が持っている最大の効果は、卵子の老化を防いでくれるというものになります。

女性が不妊に悩む大きな原因の一つとして、年齢が上がるに伴い、卵子が老化してしまうという問題があります。

妊娠に成功する為には、良質な卵子と良質な精子の受精が、必要になります。

卵子の老化は、卵子の質を下げる事につながり、妊娠の成功率を下げる原因になってしまいます。

このような、卵子の老化を招いているのが、女性が年齢を重ねるにつれて、体内に増えていくと言われている、活性酵素になります。

この活性酵素が、卵子の基になる卵母細胞と呼ばれる細胞に、傷をつける事により、卵子の老化が発生します。

「コエンザイムQ10」には、この活性酵素の発生を防ぐ、抗酸化作用という役割があります。

したがって、「コエンザイムQ10」を積極的に摂取する事により、女性の体の老化もそうですが、卵子の老化も防いでくれるという効果があります。

また、卵子の老化を防いでくれるだけではなく、卵母細胞が成熟して卵子に変化する過程を促進する、という役割を持っているのも「コエンザイムQ10」の特徴になります。

近年では、この「コエンザイムQ10」を専門的な治療に取り入れている、不妊治療のクリニックも出てきており、不妊治療の分野において、ますます欠かす事の出来ない存在になっていくと考えられているのが、この「コエンザイムQ10」になります。

こちらのコラムも人気です!