活性化したミトコンドリアが、妊娠確率を上げるメカニズム

不妊治療で悩んでいる人は注目!ミトコンドリアの存在

ninpu

不妊治療や妊活のやり方というのは、長年に渡って常に研究されてきました。

様々な不妊治療のやり方が存在している中で、最近注目を集めているのが「ミトコンドリア」の存在です。

これは、最先端の不妊治療として注目されいます。

ミトコンドリアと妊活には、どのような関係があるのか?

ミトコンドリアというのは、学校の生物の授業で、聞いた事のある名前だと思います。

名前は知っていても、妊活とどのような関係があるのか、ピンとこない人も多いですよね。

妊娠に欠かす事が出来ないのは、精子と卵子の存在ですが、不妊治療に悩んでいる女性の多くは、卵子の老化によるものが多いのです。

トコンドリアは、そんな卵子の老化防止に影響を与えてくれます。

卵子の中には、ミトコンドリアが存在しており、その数は10万個から20万個あると、言われているのです。

その為、ミトコンドリアを活性化させる事により、卵子が成熟しやすくなるのです。

そうすると受精しやすくなり、着床もしやすくなります

ミトコンドリアの減少は不妊のもと

ミトコンドリアの数が多ければ多いほど、妊娠に向いている訳ですが、ミトコンドリアが少なければ、それだけ妊娠しにくい身体になっていきます。

それでは、どのようなことが原因で、ミトコンドリアが減少していくのでしょうか?

主な原因は

・ヘビースモーカー

・食生活の乱れ

・睡眠不足

・ストレスの蓄積

・運動不足

などと言われています。

成人女性ならば、このどれかが当てはまっている人は、多いはずです。

あるいは、全て当てはまるという人も、少なくないでしょう。

つまりは、新陳代謝が活発なコンディションが必要、という事です。

ですから、これから妊活を考えている女性は、質の良い食生活を意識して、適度な運動を取り入れるようにしましょう。

もちろんタバコも控えて、しっかりと睡眠を取らなければなりません。

どのようにミトコンドリアを、活性化させれば良いのか?

ninpu

ミトコンドリアが、どれだけ不妊治療に欠かせない細胞なのか、理解していただけたと思います。

それだけ重要な細胞ならば、ミトコンドリアを活発させる方法を、理解しておきたいですよね。

その方法は、大きく分けて2つ存在しています。

それは産婦人科での治療と、サプリメントによるミトコンドリアの摂取です。

生殖細胞ミトコンドリア治療

適切なミトコンドリア治療を取り入れたいのであれば、生殖細胞ミトコンドリア治療がオススメです。

この治療に取り組む為には、産婦人科の協力が必要不可欠 。

具体的なやり方は、生殖細胞内のミトコンドリアに、微小電子を補給して、卵子の老化を防ぎます

ミトコンドリアを、上手に活性化させる事が出来れば、妊娠しやすくするだけではなく、流産の危険を低下させる事にもつながりますから、本気で不妊治療を目指すのであれば、ぜひ取り入れたい方法です。

ただ、生殖細胞ミトコンドリア治療を取り入れている産婦人科は、まだそこまで多くありません。

まずはインターネットを利用して、生殖細胞ミトコンドリア治療に対応している、産婦人科を見つけるところから始めましょう。

通いやすそうな産婦人科が見つかったら、カウンセリングから始めてみては、どうでしょうか。

カウンセリングだけなら、無料で対応してくれる産婦人科も、多く存在しています。

ミトコンドリアを活性化させるには、サプリメントの利用も欠かせない

ミトコンドリアを含んでいる、サプリメントを利用するというのも、一つの方法です。

サプリメントならば、手軽に試す事が出来るので、不妊にならないように、事前予防の目的で取り入れている人もいます。

サプリメントは、一般向けに販売されているものもありますし、産婦人科で処方してもらうという方法があります。

自分の身体に適したサプリメントを、取り入れたいのであれば、やはり産婦人科を訪れた方が良いでしょう。

そうすれば、身体検査を行ってくれますから、副作用が出ないように、配慮してくれます。

飲み方やタイミングなどについての、適格なアドバイスをもらう事が出来るので、ストレス減少につなげる事も出来るでしょう。

こちらのコラムも人気です!