妊活は出来る事から!負担にならないようにする事も大切!

妊活をするのは、不妊に悩む女性だけではない

8b0fa4d239b88e0100e80992aa16584f_s

妊活というと、不妊に悩む女性が行うもの、というイメージがありますが、健康で体質的に何の問題のない女性であっても、妊活というのは必要になってくる事があるものです。

妊活が必要な女性というのは、

  • 不規則な生活になっている
  • 睡眠不足状態
  • 栄養バランスが悪い
  • 冷え性になっている

この4点があてはまる人であり、これらが守られていない事で、健康な体であっても、妊娠しにくくなっている可能性があります

妊娠を望んでいる女性が、なかなか自然妊娠に至らない事で不妊を意識し、治療による妊活を行うようになるという事もありますが、まだ妊娠を考えていない人でも、4点が当てはまるようであれば、いつか妊娠を望むようになった時の為に、今から改善を行っていくようにしても、良いでしょう。

特に不規則な生活というのは、女性ホルモンのバランスを乱す事にもなりますし、生理の周期が変わってきてしまう事もあります

女性の体は、朝と夜のサイクルが狂ってしまうようになると、体調もすぐれなくなるので、気を付けましょう。

まずはどうしたら、規則正しい生活が送れるかを考えてみながら、改善出来るポイントがあれば、探っていくと良いでしょう。

そして冷え性の場合、隠れ冷え性になっている人が、意外に多いというのが注意点です。

冷え性というと、手先が冷たかったり体が冷えている事で、なかなか寝付けないといった事がありますが、それ以外に体の代謝が悪くなっていて、血の巡りが悪いという事も当てはまります

運動をする習慣がなかったり、毎日デスクワークをしている事で、体の筋肉が固まっているような状態であれば、血の巡りも悪くなりますし、汗をかく事もなくなり代謝も悪くなる事で、便秘や冷え症にもなりやすくなります。

こうした隠れ冷え性は、自分でも冷え性だと気が付いていない事も多いので、いつの間にか不妊体質になっているという事も多いです。

妊活をするには、日頃から冷えない体にする為に、入浴で体を温めたり、体を内側から温める事が出来る食べ物などに、注目していくと良いでしょう。

食事はできるだけ、体を冷やす夏野菜よりも、体を温める事が出来る、冬野菜・根菜系の野菜を食べるようにしても良いでしょう。

妊活は、病院に通う事だけではない

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s

妊活というと、不妊治療の為に病院に通い、治療を行いながら妊娠出来るタイミングを計るようにする、というイメージがありますが、妊活というのは通院するだけでなく、自分で行う日常生活での体質改善というのも、必要です。

冷え性改善や食事のバランスもそうですが、妊活に良いと言われている、サプリなどを取り入れていくのも良いでしょう。

特に葉酸は、妊活のサプリとしても、注目されています

また、不妊の原因は女性だけでなく、男性側にある可能性もあります

男性も女性同様に、ストレスや不規則な食生活で精子の量が減っていたり、動きが鈍い事で不妊体質になっている、という事があるものです。

ですから、男性も女性同様に治療を行ったり、サプリを使用してみても良いでしょう。

男性の妊活サプリとして、よく取りだたされるのがマカですが、マカサプリも通販などで手軽に購入する事が出来るので、健康的な食生活を意識しながら、活用していくと良いです。

また、男女ともに気を付けなければいけないのが、妊活を頑張りすぎない、という事です。

早く授かりたいという事で焦ってしまったり、妊活がストレスになってしまうようになると、なかなかできないと鬱になってしまう事もあります。

また、妊活仲間がいる事は励みにもなりますが、競争心が芽生えてしまって、いつの間にか精神的な負担になってしまう事もあるので、適度に情報交換をしながら、付き合っていくようにしましょう。

こちらのコラムも人気です!